よくわかる!症例解説

鼻水の症例

2020年10月12日

こんにちは😃ぐっさんです。

今日は鼻水の症例を書きたいと思います。

患者の年齢は3歳の愛娘です。

仕事から帰ってきたら嫁から娘の鼻水とくしゃみをけっこうしているから、いい漢方ない?

っというものだから、小便とか大便とかはどう?

っと聞いたら、小便と大便はとくに問題なけど、水鼻でくしゃみが酷いとの事でした。

水鼻って事は、肺中冷(肺が冷えている)と考えて肺痿肺癰欬嗽上氣病の甘草乾姜湯がいいのではないかと、服用させたところ、10分ほどで水鼻がましになってきました。

まだ、少し症状が残っていたので、30分後に改めてもう一包服用させたところ、完全に症状が治りました。

参考になった文書を添付しますので、興味ある方は、読んでみてくださいね。