• お問い合わせ

ためになるよくある質問

患者様から寄せられる質問に関して院長のぐっさんがお答えいたします!

画像

ご利用に関しての よくある質問

<< 「ためになる! よくある質問」にもどる

  • 梅雨の季節のだるさについて

    2015.06.12

  • 梅雨の季節のだるさについて
  • こんにちは〜ぐっさんです

    梅雨の季節に身体がだるいや、足の痺れ、肩凝りで悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

    今日は、そんな方必見の湿気による影響について話したいと思います。

    昔の人も現代も身体の構造は変わりません。昔の人々は、今の現代人以上に湿気が身体に及ぼす影響を深く考えていらっしゃいました。

    その証拠に傷寒雑病論に痙湿えつ病(けいしゅうえつびょう)に湿気について詳しく書かれています。

    書物の詳しい内容は控えますが、湿気とはどのようなものを言っているかといいますと、天候によって症状が左右されるものがだいたい一般的ですが、朝夕で症状が強くでるもの、足の痺れなんかも一つの湿気と考えられます。詳しく書くと微妙に違ってきますが、仮に病名で書くとするならば、リュウマチであったり、痛風発作もその一部であったり、坐骨神経痛なんかも入るかもしれません。

    一般的に、梅雨の季節や湿気が多いと症状がでると考えられている方が多いと思いますが、実は外的要因だけでこれらの症状が出るわけではなくて、むしろ、身体のなかの水分代謝がうまくいっていないために、少しの外的要因をうけるだけで、症状が出てきてしまいます。

    湿気の症状は、湿気の時期や天候がましになれば、確かにましにはなりますが、実際のところ治っているわけではありません。

    漢方の考え方では、湿気の場合、ゆっくりと外にだしていかないと、逆に身体が壊れてしまいます。
    なので、湿気で身体の症状が出ている場合、一年ぐらいは最低治療としては必要となってきます。

    実際、症状としては漢方や鍼灸をすれば、一週間ぐらいですぐに効果は出ますが、あくまでも完治を望んで治療する場合は時間がかかってしまいます。(^^;;

    梅雨の鬱陶しい時期ですが、みなさん頑張っていきましょう(^ ^)

おためし鍼灸治療体験できます

2F薬店で漢方の販売も行っています

「薬店」受付時間のご案内

0744-20-1140

12:00
~16:00
12:00
~16:00
12:00
~18:00
12:00
~16:00
12:00
~16:00
 
20:00
~21:00
20:00
~21:00
  20:00
~21:00
20:00
~21:00
14:00
~18:00

●鍼灸院/接骨院の上、2Fが薬店店舗となっております。
●定休日:日曜、祝日は9時~18時まで

0744-20-3715

8:30~
12:00
8:30~
12:00
8:30~
12:00
8:30~
12:00
8:30~
12:00
8:30~
14:00
16:00
~20:00
16:00
~20:00
  16:00
~20:00
16:00
~20:00
 

定休日:日曜日、祝祭日

奈良県橿原市新口町492-3 近鉄橿原線 新ノ口駅より徒歩5分

アクセスマップ

  • ビタミン鍼灸接骨院ブログ
  • ビタミン鍼灸接骨院Facebook